ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

鬼は別にして

 

     寒いねーが挨拶代わりになった12月

     クリスマスはいつも通りに、何もなし

     年末は、家族とふたりだけのおせちを

     作っていたけれど 値上がりの嵐~

     お雑煮だけにしようかなと      

     昔ながらのお雑煮すら無理だけれど。・・

     当地のお雑煮のだしは、魚のハゼを焼いて

     干したもの 盛り付け時にそれを上に乗せ

     なると巻とセリとイクラの醤油漬けで飾る

     お雑煮の中身は、数日前に準備が必要で

     大根と人参の引き菜を茹で、外の寒さで凍らせる 

     寒さが足りない時は、冷凍庫で凍らせる

     里芋の葉の茎を干したもの(イモガラ)と凍み豆腐を

     水で戻し、凍ったままの引き菜と糸こんにゃくを入れ

     味付けは醤油味 餅は角切りの焼き餅を入れる

     本来のお雑煮は、なかなか豪華な見た目 

     焼きハゼもイクラも高価で、近年のだしは、鶏肉 

     お正月だけの板蒲鉾も伊達巻もどうしようかな

     なんだか食卓がすっごく淋しくなりそう

     今から考えても鬼が笑うことはないとして

     家族とふたり 元旦くらいは、おいしいものを

     並べて笑いたいなぁ

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2