ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

+想い出はプライスレスな味

    

     曇り空 涼しいような蒸し暑いような

     初めはサッシ戸開けて、のちにエアコンつけた

     家族はデイサービスへ ひとりの時間

     ゆっくりできるかと言うと体は休めても

     精神的には、解放されない気がする

     整形外科に行けばよかったかな 動いていた方が

     余計なことを考えなくて済むから

     ふと、ほんとふと何気に 幼い頃に、おやつとして

     食べていたアレは何だったかと思い出した

     黄粉と似ているけれど、黄粉じゃなかった

     調べたら こうせん・むぎこがしはったい粉

     と呼ばれるもので、わたしはこうせんと呼んでいた

     こうせんに白砂糖を混ぜて、口に含むと口の中の水分が

     全部持っていかれて、口がばふばふとしたのを面白がった

     記憶がある お湯にといて練って、食べた記憶は

     あまりないから そのまま食べるのが好みだったのだろう

     それは、夏休みに親戚の家に泊まりに行かされていた時に

     お金をもらって、近所の小さなお店に買いに行った想い出

     いまは、おいしいお菓子が選びきれないほど溢れかえっている 

     当時はこうせんもお菓子だった いま食べてもおいしいと

     思えるだろうか なつかしい味+想い出がプライスレスな

     おいしいさに感じさせてくれるかもしれない

     うわー、久しぶりに想い出した‥懐かしいなぁ

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2