ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

使命と運命

f:id:aoiro21:20210703212531j:plain

 

     曇り空から時折パラパラと雨が落ちてくる

     動けば蒸し暑いのだろうけれど

     どちらかと言えば梅雨寒

     ニャンの贅沢な缶詰はとろりとしたジュレのよう

     一緒の皿に乗せた魚もささみにも見向きもせず

     缶詰のみ完食した。。現金な奴め

     家族との会話で、衛生面や殆ど歩かないことに対して

     つい細々と言ってしまうと

     「二人で暮らしているのに少しも楽しくない・・

     もう嫌だ 夢も希望もない」と返ってくる

     夢や希望!?88歳でも持っているんだ すごい

     わたしなんて、これから先認知症の症状が進んだ時を

     思うと考えたくなくても考えずにはいられず・・

     介護が始まった当の昔に、夢も希望も置いてきた

     いまは何の目標もなく、ただ今日一日を過ごすだけで

     何のために生きているのか迷い道くねくねの真っただ中

     出口の出の字も見えては来ない でも暗くはない

     もうひとりの家族を自宅で看取ってからもうすぐ5年 

     そして介護中の家族の世話 その使命を帯びただけ

     ただし先日のようなことがあれば、順番通りにはいかない

     かもしれないけれど 運命はいかに なんてね

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2