ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

我慢にもほどが

f:id:aoiro21:20210522213445j:plain

 

     これは自分への覚書も含めて

     立っても歩いても じかに座っても椅子に座っても 

     寝ていても何をしていても激痛で

     少しでも楽な姿勢をと体を動かすもどれもダメ

     寝ていて、数分うとうとすると激痛で目を覚ます

     なぜだか頭の中で、森山直太朗さんの「さくら」が

     何度も繰り返し聞こえて、イヤーワーム現象

     左腰から脚の外側のしびれによる痛み 患部ではなく

     しびれがこんなに痛いものだと痛感した

     痛すぎて脂汗が出て、気分が悪くなる こんなことは初めて

     緊急手術の途中で麻酔が切れても我慢が出来たのに

     よくないとわかっていて、朝に空腹のまま市販の鎮痛剤を服用

     こんな日に限って、ゴミ出しの日。。雨も降っている

     家族の食事の用意をして整形外科に 診察では椎間板ヘルニア

     診断がされ、レントゲンで腰椎の骨のずれが見つかる

     座薬の痛み止めと飲み薬、湿布で2週間経過観察 その後痛みが

     変わらなければ、CT検査とのことで帰宅した・・

     いまのところお腹が空いたところへご飯を食べるようにはいかず

     まだ痛みは引かない 何事も判断が遅くなると状態が悪くなる

     年を重ねると痛みにも弱くなるのか ここ数日は泣きたい日々が

     少し目の前が明るくなったような気がする 

     そうそう、森山直太朗さんの「さくら」が聞こえていたのに

     途中から某局の朝の情報番組のエンディング曲 平井堅さんの

     「1995」に変わった あの世のリズムとこの世のリズムで・・

     こんなに痛いのなら死んだほうが楽かもと思ったからか。。

     我慢にもほどがあるって、身に染みた日

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2