ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

来たよー

f:id:aoiro21:20200820232702j:plain

 

     昨夜は窓を開けて、枕の上には保冷剤、タイマーの扇風機

     朝方に肌寒くて目が覚めた。。今日は涼しい・・?

     たちまち気温はぐんぐん上がり、眩暈がするような暑さに

     出かけることに、気持ちが及び腰になりかける 直前には母までも。。

     いやいや、今日は4回目の父の命日 

     この日に合わせて、お盆のお参りはごめんなさいした

     隣のお寺には母方のご先祖様が眠っている

     従姉が迎えに来てくれて、いざ出発 暑すぎる時ってすぐに

     汗は流れないものなのね。。 体の内側に熱がこもる感じ

     ご先祖様にお参りした後は父のお墓へ 「来たよー、長いこと

     来ることができなくて、ごめんね」 なんだか涙が出そうになる

     花とお線香、冷茶と水を供え お母さんの調子が良い時に、また来るねと

     約束をして帰宅した ずっと心に引っかかっていたことを済ませて

     とんでもない暑さを忘れるくらいに、気持ちはスッキリした

     ひとつ実感した 帽子がないから炎天下を歩くときはタオルをかぶった

     お盆が終わり、人もいないから羞恥心もなくできたこと。。

     頭も首筋も隠れるから、意外と涼しい この姿で公共交通機関

     利用できるだけの心臓は持ち合わせてはいないけれど。。

     腕、日に焼けたな 二の腕半分から下は焼けて真っ黒💦

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2