ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

歩いてきた、これから行く道

f:id:aoiro21:20200514225150j:plain

 

     今日も青空が広がって気持ちがいい

     ただ風が強くて、空き缶やペットボトルが

     回収箱から飛ばされて転がってくる

     坂道をカランカランカランパリパリパリ・・

     人生を道に例える言葉があって

     曲がりくねった道、でこぼこ道、山、谷

     平たんでも、雨や雪でぬかるんだ歩きずらい道

     強風や砂埃で目が開けられないような道

     日影がなくて容赦ない陽射しを浴びながら歩く道

     時に目の前が二股道や三叉路で方向に迷ったり

     どの道を行けば平たんで幸せに続くのかなんて、先見の目を

     持ち合わせてなんていないから、自分で選んで歩いてきた

     他人から見たら大変だったねと言われる事があるけれど

     それは自分で決めることだと思ってる、現時点までは

     多少キツかったことも確かにあるけれど、しあわせだったか

     不幸せだったかは、最後に目を閉じるときまでわからないとも

     いつも思ってる

     ここまでで言えることは、自分で選んで歩いてきた道の途中で

     反省すべきことはたくさんあっても、後悔はないかな

     一つだけあった もっと多くのことを勉強をしておけばよかった

     残り道も最後の最後まで真っすぐで楽な道ではなさそうだから

     気を抜かずに歩き続けよう 速度は自分のペースで 息切れしたら

     休憩をはさんで。。長い道のりだもの少しくらい回り道や寄り道を

     しながらだって構わない

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

拍手タグからもコメントできます

web拍手 by FC2