ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

また夢をみた

f:id:aoiro21:20200503232600j:plain

 

     日中は夏日、朝晩は涼しい・・

     朝方に、また父の夢をみた

     二人で車に乗っている

     普通はハンドルは右なのに

     助手席に父、その後部にわたし

     坂道の途中にある家

     バックで坂を上る、それも猛スピードで

     「お父さん、危ないよ」わたしが言う

     父は無言で、見えたのは口元だけ

     見覚えのある笑った時の口

     猛スピードでバックしている怖さ

     流れる景色もしっかり見えた

     そこで、はっと目が覚めた いつもカラーの夢

     一緒に車に乗るのは良い夢、怖いと感じるのは悪い夢

     父は、何を伝えたかったのだろう・・

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

拍手ボタンでもコメントできます

web拍手 by FC2