ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

一歩

f:id:aoiro21:20160314142252j:plain

 

     最後の卒業式は遠い昔

     卒業ソングを聴いていて、胸に刺さる歌詞にうるうる

     もちろんメロディーや歌声もだけれど・・

     言の葉・言霊の言葉選びや言葉綴りが凡人には思いつかない

     若い人は、ただ真っ直ぐに進むことを目標として

     経験を経た人は、立ち止まることや振り返ることも悪くないと

     自分の節目節目の時には、どう感じていただったろうと思い返す

     一歩ずつ大人に向かっている時と大人の階段を迷いながら

     上っている時では、脚を上げる高さも勢いも違うと今ならわかる

     だから、時にこうして、心に潤いを与えてもらうことも必要だね

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ