ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

うれしいこと

f:id:aoiro21:20200126214402j:plain

 

     母は朝10時過ぎ、時には昼近くまで寝ているのに

     夕方になるとお昼ご飯を食べていないとか申してまして

     知らない人が聞いたら本気にして、食事もさせないのは

     虐待とか言われそうだなと苦笑するこの頃

     目の前に食べ物を置いておくと全部食べてるのに、忘れちゃうのね。。

     そんな日曜の午後、風邪が抜けきらないのでこたつで昼寝してたら

     休日なのに早朝から遠方に仕入れに行っていた友だち夫婦から

     「あおいろが好きなパン買ったから、後で届ける」と連絡が来た

     仕入れの帰りに実家に寄ったんだ・・と寝ぼけながら返事

     インターホンが鳴り、出ていくと彼女のお父さんと妹も一緒で

     先々週に続いて、今年二度目のおめもじ、いつも突然で急ぎ足

     メールでありがとうを伝えると、「父があおいろちゃんに買いなさい、

     帰り道に届けるから」と言ったのだそう

     前回、他所から頂いた大根と白菜を半分こして分けただけなのに

     彼女たちには気難しいお父さんらしいけれど、いつもニコニコしてる

     学生時代から知っている小父さんに気に掛けてもらって、ありがたや

     人の温かさに触れたうれしい出来事なのでした(o˘◡˘o)

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ