ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

髪色

f:id:aoiro21:20191114070428j:plain

 

     まんまちゃん夕方もやって来て、玄関ドア前で鳴き続ける

     知らない人が見たらわが家の猫だと思うだろうな

     まだ早いと思いながらも、外水道が凍結しないように古着を

     巻いて、濡れないようにビニールで覆いホースも紐で括った

     胸が早鐘を打つようにざわついて落ち着かない毎日

     常に何かに追いかけられているようで寝ている時でさえ毎夜夢を見る

     一日中リラックスして、ルームウエアで寛げる日なんて訪れるのかと

     諦め気味に思う自分と気持ちを上げようとする自分とのせめぎ合い

     夜に買い置きしてあった画像のような栃の実色のヘアカラー剤で髪を染めた 

     顔の湿疹を更に悪化させてしまうかもしれないので、自分で染めたのは

     数年ぶりで、暖房を使う季節、心配で数時間も家を空けられない

     白髪はそんなに多くはないけれど、顔周りだけどうしてか目立つ

     綺麗に染まったように見えたのは夜だったからで、ちょっと明るすぎた

     地毛の色は変わったのに、肝心の白髪は金色のきらきら。。。

     真一文字の口元で生活感が滲み出た疲れ切った表情が、少しでも優しく

     和らいで見えれば、まぁいいか  次は落ち着いた色目を買っておこう

     髪がワントーン明るくなったのだから気分も明るく行かなくちゃねと

     鏡に映った自分につぶやいたけれど、ある程度の大人女性の髪色は、

     明るすぎると逆に老けて見えるのだと実感したりもして苦笑

     

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ