ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

手紙

f:id:aoiro21:20191007084254j:plain

 

     涼しいから肌寒いを通り越して、暖房が恋しい日

     その前に自分の部屋の石油ファンヒーター買わなければ

     点火時に、ぼんっと音がして煙が出たから慌てて消して

     春に処分したんだった・・

     夜に「在宅ホスピス医」のテレビを観て、在宅介護で看取った父を想った

     最期の時を家で過ごせて幸せでしたか、足りなかったものはないですか

     もう、父の口から不満を聞くことはできないけれど・・

     父がいる場所に届くのであれば、手紙を書くのに

     書き出しは何て書こう、お元気ですかは可笑しいね

     父さんがいる場所は年中穏やかな気候ですか。

     8月に、やっとコタツを片付けたばかりなのに、

     またすぐに、コタツの時期が訪れそうです。

     寒がりになった母さんを守ってね。

     今夜はこのくらいしか書けそうもありません・・

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ