ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

エンドウさん

f:id:aoiro21:20190913075348j:plain

 

     今朝は涼しくて、ネットの天気予報では紫外線も少ないとあったので

     庭の草取りをと思っていたら、陽射しが強くなってきて青空に

     5日の日に雑誌のバックナンバーの取り寄せを書店にお願いして

     その対応が嬉しかったと書いた

     取り寄せと取り置き分3冊が揃いましたと連絡をもらったのが

     10日の火曜日、電話口でやり取りをして木曜日の午前中に届けてくれる

     と言うことになって、ありがとうございますと電話を切った

     けれど、担当者が休日に届けてくれるというもので申し訳ない気持ち

     思い直したものの店は閉店時間をすぎていて、昨日の朝に書店に電話

     担当者が接客中と言うことで、伝言をお願いしようと名前を告げたら

     電話口の方も内容を知っていた

     折角の休日に大した金額でもないのに届けてもらうのは心苦しい

     こちらから伺って受け取りに行く旨、心遣いの対応に甘えてしまった事

     申し訳ありませんとありがとうの気持ちを伝えた

     そして今日、草取りを諦めるのなら母を連れてごはんを食べに行きながら

     一緒に付き合ってくれないかと話してみたけれど、「行かない、家にいる」

     やはり母を連れ出すのは無理か..

     書店に行くのなら、友だちの息子さんにお願いしておいたことがあり

     そのお子さんが11月で1歳になるので、お礼に絵本でもと考えてた

     どうしよかと思案していたところにインターホンが鳴った

     書店の担当者の方!慌てて財布を持って玄関を出て頭を下げた

     「伝言を聞いてましたが、店まで来るのは大変だと思いまして

     家も近いのでお届けに来ました」

     出向こうと思っていたから支払いの準備もしておらず、お札を渡し

     小銭を出そうとしたら、お釣りまで用意してくれていて恐縮至極

     立ち話後、それではと帰っていった・・足元ではまんまちゃんがまったり

     言葉に甘える=遠慮なく、自分の今ある環境が大変だということだけを

     前面に出しすぎているのではないかと反省

     そして、常連でもない一個人客の我儘の為に休日に配達までしてくれた

     エンドウさんありがとうございました

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ