ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

心ふわり

f:id:aoiro21:20190902005140j:plain

 

     朝起きてすぐに、カレンダーをめくった

     9月は秋色の花

     あと3回めくったら、今年も終わるんだな

     夕方、友だちから梅干しを届けるからと電話が来た

     庭に出て待っている間に草取り、成長の早さに嫌気がさす

     朝に現れなかったまんまちゃんが後ろにちょこんと座ってた

     家に入り、ごはんをあげて、草取りの続き

     汗をかいたので、一旦家の中に入ったところでピンポーン

     梅干しを持った友だちが立っていて、ありがとうと受け取り

     話をしていたら、赤ちゃんを抱いた友だちの息子さん夫婦が

     わざわざ挨拶に坂道を下って来てくれた

     ただでさえ華奢な女の赤ちゃん、なんて顔が小さくてかわいい

     赤ちゃんって、こんなに壊れてしまいそうなほど小さかった?

     「こんにちは、初めまして」と話しかけたら泣きそうな顔

     泣いたら悪いと思ったのか、一生懸命に我慢してる

     かわいそうなので顔を見ないようにしたら、逆にじっと見つめられ。。

     泣く前にバイバイした

     赤ちゃんがいるだけで、ほんわかとした空気に包まれた

     心がふわりとした9月始まりの日

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ