ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

こんなこともあるんだな

f:id:aoiro21:20190508065045j:plain

 

     昨日までユックリながらも歩いてた

     今朝になって、痛みで立てない、歩けない母

     考えが甘くて・予測もしていなかったから何の準備もしていなかった

     トイレに連れて行くのは、本人もわたしも大変で

     訪問看護師に連絡して、急遽来てもらった

     目立った腫れもなく判断つかずとのこと

     診察を受けましょうとのことでケアマネージャーに連絡

     病院へ受け入れてもらえるか確認後に初めての介護タクシーの手配

     午後3時介護タクシーとケアマネージャー到着

     ストレッチャーに寝て病院へ

     見知らぬ男性が寝室に現れバタバタと動かれる中

     不安に襲われたらしい母

     妄想的なことを何度も口にする

     病院到着3時間後、レントゲン・CT検査結果は骨折等の異常無し

     変形性股関節症がひっくり返った時の影響で痛みが出たり

     和らいだりしているのでしょうとのことで、とりあえずは一安心

     問題は帰りの介護タクシーが来れないということ

     看護師もケアマネージャーも時間外

     ショートスティさせてくれる施設は探してくれたけれど

     母は家に帰りたいと・・ 妄想で騒ぐかもしれないとの思いもあり

     車椅子での介護タクシーを何とかお願いした

     ふぅ~、こんなこともあるんだね..ツカレタ.....

     介護のこと、もっと勉強しなくちゃダメだ

     それにしてもストレッチャーの介護タクシーが高くて驚いた

     車椅子は通常に少し足したくらいで済んだ

     まだ安い方なんですよって言われて二度びっくり

     介護タクシーは往復とも別の人だっけど口調が柔らかくて親切

     常に備えのお金も準備しておかなくちゃだわ

     キャッシュレス時代でも現金支払いだったし

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ