ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

注文の多い・・

f:id:aoiro21:20190429002524j:plain

 

     庭から見える森林の山桜が満開、薄いピンク色は桜桃かな

     控えめな色合いでも充分に美しく山を飾ってる

     頂いた手作りのお惣菜のことを書いていて思いだしたこと

     父は渓流・海釣り、山菜やキノコ採りで山へ行くのが好きだった

     どんなに早い朝でも「にぎりめしを作ってくれ」と言った

     それも必ず母かわたしが握ったおにぎりしかダメで注文も多かった  

     他の人が作ったおにぎりもお惣菜も頑固に拒絶

     綺麗好きではあったけれども潔癖症ではなかったと思う

     コンビニができてからは、叔父に諭され何とか買って

     食べるようにはなってくれていたけど、おにぎりかパンだけ    

     口に入れるものを、家族以外の人がどんな手で作ったか

     わからないものはイヤだと聞いたことがあった

     そう言いながらも仕事帰りは一杯やりに、おでん屋や

     小料理屋に寄ってたね、父さん(笑

     お寿司が大好物だった父に、「職人さんが素手で握るお寿司は

     大丈夫なの?」と聞いたことがあって

     返事は確か「酢飯だから殺菌されている」だったはず(苦笑    

     学生時代は友人のお弁当のおかずが美味しそうに見えるて

     交換して食べたりしたけれど、最近わたしも頂き物の手作り

     惣菜などは、とても苦手になってきている     

     理由は髪の毛を見つけてから

     髪の毛だけは自分のものでもダメで・・

     出来合いものを買い求めたとしてもあり得るし、調理場を

     見たら無理になってしまうかもしれないけれど..

     毎日、食事を作るようになったからかな

     日に何度も除菌消毒用の石鹸で手を洗う習慣が身についた

     反面、石鹸もアルコールも匂いが残るのがイヤ

     調理用手袋をしない寿司職人さんやおにぎり屋さんは

     どうしているんだろうなんて考える人は、食べに行っては

     いけない人だね(苦笑

     思いだすと、食べ物に関しては注文の多い父だったな 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ