ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

報恩

f:id:aoiro21:20190317234228j:plain

 

     同じ班の方の訃報を昨日の午後に知らされ

     今日の夕方に通夜に参列してきた

     ここに転居してきてからは普通のご近所づきあい

     中学生からずっと知っているわけで

     通夜に参列して、故人の遺影をみているうちに

     急に寂しさが込み上げてきた

     身内ではないけれど、全くの見知らぬ人でもない

     顔を合わせれば笑顔で会釈し挨拶を交わす程度でも

     長い時間を過ごしてきたのは間違いはない

     通夜の読経が終わり、導師の説法の中に『報恩』という

     言葉が出てきた

     字のごとく、恩に報いる

     今夜はこの報恩の言葉が胸にチクチク刺さる

     病が進行してきている母に優しくするどころか

     強く当たってしまう自己嫌悪ゆえか・・

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ