ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

ハンドメイド

f:id:aoiro21:20181124233954j:plain

 

     この時期になると

     年末に向かってやるべきことで焦りに似た気持ちと

     もの作りに夢中になっていたことを思い出す

     甲状腺の病気の再発による自律神経の乱れと

     人間関係でのいざこざで心を病んだ

     外に出ることが怖くて引きこもること2年

     両親には理解しがたい病だった

     それでもテレビなどでわたしと似た病があることを徐々に

     受け入れ、好きなことをするよう勧めてくれたのが父だった

     クリスマスのリース作り、フェルトのぬいぐるみ

     入園グッズ、雑貨、ビーズアクセサリー等

     今のようにネット販売など盛んではなかったけれど

     お店に置いてもらい、注文も受けていた

     売れても次の材料費にお金は消えて、趣味の域内

     山に行くのが好きだった父がアケビ蔓を採ってきて

     水につけ、柔らかくなった蔓でリースを作ってくれた

     何かを作りはじめると寝る間も惜しくて寝不足

     病は苦しかったけれど、作ることは楽しかった

     病もだいぶ良くなり始め

     そろそろ社会復帰をしないと二度と戻れない気がして

     もの作りは終わりにした

     当時の材料がいまも部屋の収納スペースに残っている

     もったいないな・・

     また何かを作りたいと思うようになった

     考えていることがある

     それは実現したらここに書きたい

     いつになるかは知らない(笑

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ