ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

子育て

f:id:aoiro21:20181114003130j:plain

 

     お昼頃、某チェーン店の牛丼つゆだくを持って

     従姉が来た

     履歴書の書き方、保険加入時の事を知りたいと

     書き方がわからないわけではなくて

     現在、職に就いている場合はどう書けばいいのか

     志望の動機はどう書けばベストか

     まだまだ手書きの履歴書の郵送・持参が多い

     一字一句間違えないように集中して書かなければ

     ならない、その緊張に似た時間が苦手

     履歴書不要という会社もあって、今更ながらに

     そうなんだと勉強する

     従姉は7歳年上、仕事がなかなか見つからなくて

     日中、1.5~2時間ほどのパート

     それだけでは足りないので夜にひとつ増やすと言う

     身体は大丈夫なのかと気にかかる

     家庭を持った息子がふたりいるけれど

     独身の時には、母親思いで優しくても変わるのだね。。

     子育てって

     大事に時に厳しく子どもを育てるだけではなくて

     自分も育てて、いつかお互いのために離れていくもの?

     その経験がないので、よくわからないのだけれど

     色々と苦難を超えてきた従姉を知っているだけに

     おかん頑張れ、いずれその時が来たら一緒に暮らそう

     その一言があるだけでも頑張る原動力となるのになと

     勝手に思ってしまったのだけれど

     子どもには子どもの人生があるから迷惑はかけられない

     と言う、従姉が無理をしているように感じてやるせない気持ち。。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ