ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

いらない

f:id:aoiro21:20181027135028j:plain

 

     突然の頂き物に

     やっとお礼の品を送ってホッとしていた数か月後

     今度は別の品物が送られてきた・・

     強迫観念が強いと自覚しているわたし

     ただ「ありがとう」と貰いっぱなしにできない性格

     今回の送り主は母の姪でわたしの従姉にあたる

     8月に鹿児島から遊びにきて初めて会った

     来る前に、従姉が育てたさつまいもが一箱送られてきて

     こんなにたくさんどうしましょう?と困惑した

     ご近所や友だちに迷惑でないかを確認してお裾分け

     自分たち用に保存していたおいもには虫がいたらしく

     数本は申し訳ないと思いながら捨ててしまった

     お返しはお土産分も含めてリクエストの品を送った

     で、昨日は、やはり自分で育てた生椎茸

     小ぶりの箱に大小の椎茸がたくさん

     規格外のものを送ってくれたらしい

     干ししいたけは販売しているようで

     さつまいもと一緒に送られてきた

     今回もお裾分けして残りは毎食焼いて煮て食べる

     お返しはどうしようか

     こんな時、9月に亡くなった女優さんの生き方や

     名言を思いだす

     不祝儀は3千円、手土産やプレゼント

     物は一切受け取らない

     いらないものはいらないと伝える

     そんな生き方ができることを羨ましいと思う

     いらないということだけではなく生き方そのものが・・

     ご近所へのお裾分けは頂き物をしていた方へ

     タイミングよく返せたので良かったけれど。。

     迷わず信念を貫いて、周囲もそんな生き方を

     笑って受け止めていた

     人はひとりでは生きてはいけないけれど

     関係を煩わしいと思わない距離感で無理なく生きていきたい

     他の方はどのようにしているのでしょうか・・

 

 

 

ブログランキングならblogram にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ