ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

たくあん

f:id:aoiro21:20180924233751j:plain

 

     今日は蒸し暑かった

     すでに秋物の衣類に替えていたわたしたちは

     動くたびに暑いと言いながら着替えもせず(笑

 

     6~7月は梅干し

     晩秋から初冬にかけて青菜の味噌漬けや

     蕪、大根の漬物を作るのが恒例だったのが

     周囲も歳を重ね行き来も少なくなって

     ここ数年は手作りしなくなった

     母が言うせんさい菜と呼ばれるものは調べても見つからず

     せいさい青菜、全国的には高菜と呼ばれているものだと思う

     長く漬け込むと緑色からべっこう色に変わって酸味も加わり

     母が味噌と味醂で漬けた漬物の味は最高においしくて

     たぶん、いまはもう作れない。。

     そう言えば、お漬物の酸味は人工的には作れないと聞いた

     体に良いらしい

     現在はわたしが胡瓜や蕪や茄子を漬けたりしている

     作っても作っても毎食のことなので追いつかず

     市販のしば漬けやシソの実漬けやたくあんを買い求めてる

     一年中買えるので便利だけれど

     それと引き換えに季節感がなくなりつつある気がする

     たくあんは独特な匂いもあるので好き嫌いに

     分かれるだろうな    

     最近になって、たくあんの切り方を都度変えている

     パリパリを好むのであれば極薄に

     普通であれば3~4mに

     歯ごたえを楽しみたい時は厚切りに

     同じたくあんでも歯ごたえも味も全然違う

     1本のたくあんで厚さを変えて切り自分好みを見つけたり

     糠漬けや塩漬けで食べ比べも楽しいかもしれない

 

 

 

ブログランキングならblogram にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ