ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

容赦ない

f:id:aoiro21:20180817231623j:plain

 

     午後1時ごろ兄夫婦がやって来た

     事前に知らせてはいたものの

     絶句・・

     普段の生活で困っていることのひとつ

     記憶障害の母が面倒くさがりになったこと

     毎晩お風呂に入らないと眠れなかったのに

     入らないことが当たり前に.....

     当然、身体どころか頭髪も、最近では顔さえも洗わず...

     そんなだから美容室へも半年以上行かない

     言えばケンカになるので困り果てていた

     兄の「おふくろ、風呂に入ってる?臭うよ」

     義姉「今日中に美容室に行きましょう」

     母を思うあまりの容赦ない言葉

     イヤイヤとぐずる母を宥めたところで

     美容室へ送ってくれた

     わたしの伸びた髪を見て「切り甲斐があります」と言われ(恥

     母を素敵に仕上げてくれたけれど

     わたしは希望よりも短め(苦笑

     甥(母にとっては孫)を迎えに行く前に

     お風呂に入れるよう言われ

     時間的にシャワーで母の身体を洗った

     兄が清潔にしていつも身綺麗でいるように

     「死んだ親父に怒られる」と

     懇々と言い聞かせていた

     この病気特有の症状でもあるらしいけれど

     ふたりの生活に戻った後で

     言い聞かされたことの効果はいつまで続くかな

     きっと明日の朝、目覚めた時に忘れているはず

     それでも孫に会った母の嬉しそうな顔と

     スッキリと綺麗になった母を見てわたしも嬉しく

     明日、父の墓前に気後れなく連れて行ける

 

 

 

ブログランキングならblogram