ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

14.2

f:id:aoiro21:20190625235610j:plain

 

     昨夜は雨だったけれど青空が広がって、風もあったので

     やっと母の敷き布団をお日さまに当てて干せた

     布団乾燥機でも乾かせるけれど天日干しが一番

     まんまちゃん今日は姿を見せず

     数日前に飼い猫の平均寿命は14.2歳と目にして読んだ

     友だちの家のおトラばあちゃんは20歳の大往生

     わが家のニャンはもうすぐこの年齢を超える

     歳を重ねて元ノラの本能も消えたようで、庭に野鳥が来て

     囀っても声の方に視線を送るだけでまったく興味なし

     まんまちゃんがごはんを食べていても、窓から静かに見てるだけ

     ブラッシングと空腹とおやつが欲しい時は満たされるまで催促して

     トイレ後に片付けてと走り回るか、時々、消灯後に運動会

     それ以外は寝ている時間がほとんどで、甘えたい時は

     ここイイですか?と見上げてから膝に両手をかけて座る

     小さな体の温もりを感じながら、まだまだ元気でいるんだよと

     話しかけると小声でにゃぁと返事する

     いつまでも、この時間が続けばいいなと願ってる

     そうそう、首輪ハゲはまだ残ってるけれどお腹のハゲは治ったよ

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

大きな傘

f:id:aoiro21:20190625061152j:plain

 

     朝はまだ小雨、ゴミを出すために玄関を開けたら

     まんまちゃんが既にお待ちかね

     一旦家の中に戻って、ごはんをあげたのにすぐに食べず

     午前中に介護調査員とケアマネが来るため駐車スペースの

     シャッターを開けたら、門扉の上に飛び乗って座った

     ゴミ出しをして戻ったら、やっといつもの場所だけど

     ガツガツ食べるでもなく残しているから、常に腹ペコではなさそう

     昨日は蒸し暑かったのに今日は動かなければ肌寒いくらい

     介護調査は1時間ほどで終了、結果待ち

     朝食兼昼食を済ませ、午後からの母の眼科の検査の支度

     雨の中、足元が滑るから出かけたくないなともいかず

     母の病院が終わり、家に戻ってから今度は自分の病院へ行こうと

     考えていたら、真っ直ぐ一緒に行くと言う

     結構な雨だから空いているかと思いきや、1時間ほど待った

     父が使っていた大きな傘に、腕を組んで相合傘

     歩幅を合わせるのはしんどいけれど、こうして歩けるほどまで

     回復したから、雨の日もそう悪くない

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

温か

f:id:aoiro21:20190624060010j:plain

 

     湿度が高い曇り空

     時折、早朝ほぼ同じ時間になると聞こえる物音

     それが何なのか今朝判明、物置の屋根から1階の日除け屋根を

     のぼって2階ベランダにいたのは、まんまちゃん

     部屋のカーテンが開くのをじっと待ってた

     移動場所を変えたのね。。

     ここではごはんをあげないよ、下へおりなさいと声をかけた

     いつもの場所で朝ごはん

     先週のエアコン取り付けは部品が足らずに途中で終了

     今日はその続きの作業で3時間かからずに終わった

     自分は病人の意識があるのかパジャマから脱出できない母

     ベッドから起きてくるだけ良しとする

     トイレに行くたびに起きて付きそうから寝不足。。

     作業は気兼ねがない高校時代からの友だちだから、お昼を一緒に

     食べようと提案、食べたいものを聞いて途中で買ってきてもらった

     わいわいと賑やかな食事後は誘った側のこちらで全額精算

     週一の貴重な休日を2週連続で作業に来てもらって申し訳ないと

     ありがとうの気持ちは表したいし、作業料金はちゃんと請求してと

     お願いしても友だち料金なのだもの。。 友だちのご主人とも

     学生時代からのお付き合い、今度ドライブしながらみんなで

     ごはんを食べに行こうと母に接してくれた気持ちが温かくて     

     いつも二人きりの食卓だから楽しかったし特別においしかった

     また明日から頑張ろうって気になれたわ、ありがとう

     それにしても、こたつとエアコンが一緒にON状態って。。。

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

ここまでは序章

f:id:aoiro21:20190623000341j:plain

 

     ゴミを出しに出て、庭の花を供えようと切っていたら

     まんまちゃんが来て、後ろで待ってた

     いつもの場所は昨夜の雨で、まだ湿っていたけれど

     そこがまんまちゃんにとって、一番安心して食べられる

     場所らしいので、ごはんを置いた

     今日の母は変形性の股関節症以外の痛みは無く、食欲も普通で

     食べてくれるだけでも安心

     毎日、供えた花の茎を流水で洗って花がらや傷んだ葉を摘んで水を替える

     庭の花、アスチルベは切り花にすると水揚げが上手くいかなくて

     2日ほどでドライフラワーのようになり

     カワラナデシコはひ弱そうに見えて長持ちで、色褪せても

     着物を着た女性のようにシャンとしてる

     あまり好きではなかったムラサキツユクサも瑞々しく蕾を開き

     色鮮やかなムシトリナデシコは、すぐに色が変わり萎れる

     白いホタルブクロも俯いてはいても、とても長く咲き続ける

     同じ庭に咲く花でも、それぞれ特徴があって日持ちも色持ちも

     それぞれだとあたり前のことを、今朝ふと思った

     人だって同じ、寿命も病も人それぞれなら受け入れるしかない

     ただ、わが母は頑固で我儘でデイサービスもショートステイ

     なにひとつ聞き入れないし、終いには死ぬからが常套句

     わたしのしんどい、疲れた、もうイヤダなんて日常で、月に1,2度

     母への1分程度の電話で済ませる兄にも噛みつきたいけど

     所詮は離れて暮らす人だもの、言ったところで仕方がない

     何も言わないことの方が楽なこともある

     キレイごともカッコつけることも言いたくない、したくない

     とりあえず、今回も大事には至らなくて良かったし、介護で悩みを

     抱えている人は大勢いて、まだその程度ですかくらいのレベル

     たぶんここまでは序章、本番はこれからやって来る

     かかって来いとは言えないけれど、弱腰ばかりでもいられない

     威勢だけでも無いよりましと開き直ってみようか

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

また。。

f:id:aoiro21:20190621233946j:plain

 

     午前5時7分さほど大きくはない音で目を覚ました

     何でもないかと思いながらも気になったので起きていった

     やっぱり・・トイレの前で尻もちついてた

     それも...........

     トイレに間に合わなかったようで・・

     着替えさせて布団とシーツを交換して寝かせた

     なぜかリビングのカーペットも水をこぼしたかのように

     濡れている

     少しすると、またトイレに行きたいと言う

     背負うようにして連れて行ったけど、またも間に合わず

     どこも痛いとは言わないけれど7時半に看護師に連絡した

     30分で到着、体温も血圧も血中酸素も異常なし

     天気が悪く布団も干せない、洗濯は朝だけで2回

     紙パンツが必要だとわかっていても、買ってきてほしいとか

     買い物に行っている間だけ留守番をしてほしいとか

     誰も頼れる人が居ないことを、先月に続き痛感

     「もう、やだ!」と大きな声で叫びたい気持ちを飲み込んだ

     当の本人は何も覚えていないけど、それで良かった

     全部わかってて失敗したなら傷つくはず

     明日以降、打ち身などの痛みがでませんように     

     心の逃避行なんて言っているから、罰が当たったかな

     神さまから呼ばれるのは、わたしの方が先のような気がする

     門を開けに行ったら、まんまちゃんが居た

     看護師が来るので、いつもとは違う場所にごはんを置いたら

     食べずに帰っちゃった ゴメンね危ないと思ったの

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

いつの日にか

f:id:aoiro21:20190621002204p:plain

 

     我慢できないほどではないけれど、蒸し暑い日

     庭で絹サヤを収穫して、回れ右したら

     後ろにまんまちゃんがちょこんと座っていて

     可愛くにゃあと鳴いた

     昨日来なかったから、お腹が空いたんだね

     いつもの場所で朝ごはん

     毎日まんまちゃんと家のニャンのことだけを

     話題にできたらいいのにね

     時々、心だけ逃避行して少し軽くなったら

     帰り道を忘れないうちに、現実に戻る

     いつの日にか何の後悔も無くふわりと飛んでいけるまで

     しばらくは梅雨らしい日が続くもよう

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

大変だよね

f:id:aoiro21:20190620063759j:plain

 

     雨が降ったり止んだり、今日はまんまちゃん姿を見せず

     来たのかも知れないけれど、タイミングが合わなかったかな

     わが家のニャンは、さすがにコタツには入らないけれど、

     今日はベッドの上ではなく布団の中に器用にもぐりこんで寝てた

     トンネル入り口みたいに持ち上がった掛け布団からニャンの頭が見えた

     あの溶岩から逃げる夢を見て、宝くじを買わなかったことを後悔

     買ったとしても、当たるとは限らないけれど確率は高かったかも。。

     家って住まないと老朽化が進むと言うけれど、わが家の場合は

     住んでいても、家も母もわたしも老朽化が加速しているから

     あちらこちらに痛みが目立つ。。

     贅沢がしたいわけじゃなくて、安心して暮らせる場所が欲しいだけ 

     Wワークをしている従姉が久しぶりに電話をくれた

     「生きていくって大変だよね」その言葉に共感しきり・・

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ