ふわり

ふわりと飛べたなら何処へ行こう

早く



     日中の陽ざしは暖かも 朝晩は冷え

     家の中では 体感温度変わらず

     昨日は、入院時に書ききれなかった

     書類と指示されたものを持って病院へ

     面会ができないから看護師さんから

     早く帰れと言われているような圧

     荷物を届けるだけの宅配業者みたい

     土曜日には常温の水を持ってきて良いと

     言われていたので持参したらまだ飲めないので

     見ると飲みたいと言うから持ち帰れと・・

     これから役所に行くので、できれば荷物が

     入ったバッグに隠しておいて欲しいと懇願して

     置いてきた 普通に歩ければ何てことないのに

     家族がいない食事は、手抜きもいいところ

     自分だけデリバリーとか罪悪感満載で頼めない

     土曜から3日間かけてカレーを食べた

     冷凍ご飯をチンしたりパンだったり。。

     たいしてお腹が空かなければカップ

     家族のベッドのシーツと布団カバー

     タオルケットと枕カバーも交換した

     帰ってきたら布団乾燥機で暖めて、気持ち良く

     休めますようにと思いを込めながら

     話しても30秒で忘れて、耳が遠いから適当な

     返事をするから喧嘩ばかりの毎日

     だから病室で迷惑をかけていないか気になる

     今日、病室変わりますと連絡が来た

     早く元気になって帰ってこ~い 優しくできるのは

     最初の3日間だけかもしれないけれど

     

     

    

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2

静かな夜

 

     昨日のこと 家族が入院

     始まりは水曜日から

     素人からするとなんら関係がないような

     首と肩と背中の痛み 湿布は必要なく

     木曜 何の症状もなく

     金曜日 夕方に鳩尾あたりが重苦しい

     この日はお腹も空かない食べたくないと

     夕食をとらずに就寝

     いつもよりトイレの頻度が多く

     都度 テーブルの上のカップの白湯を飲む

     夜中に軽い嘔吐 朝には冷たい水を欲し

     ベッドの中からは、痛いと呻くような声

     痛みがきたりひいたりしている様子

     救急車を呼ぶべきか悩み 家族に声を掛ける

     声は大きくハッキリと大丈夫と答える

     朝 8時前に訪問看護師さんに電話連絡

     担当の看護師さんから折り返しの電話

     今から行くけれど、受診案件と思われると指示

     9時到着 同時にかかりつけ医へ連絡 すぐに

     診察可能か問い合わせる 熱が36.7度から

     1時間しないで39度まで上がり悪寒で震え

     別な病院へも受診可能か電話連絡 土曜日でコロナ

     の疑いも拭えずで、最終的に救急車を要請

     受け入れ先病院が見つからず4件目で受け入れ可能

     ただコロナの場合を考え 同居家族のわたしは

     病院内へは入れないとのことで救急車には同乗できず

     家で病院からの連絡を待つことに 担当医師から2度

     当日までの症状と既往症について詳細の問い合わせ

     しばらく待つと抗原検査では陰性だったので病院へ

     来てくださいとの連絡が来て、すぐにタクシー手配

     途中あとどのくらいで到着しますかと連絡入る

     病院の窓口で問合せ 救急外来の待合室まで案内され

     10分ほど待って、医師の説明を受けた 緊急性があり 

     同意書は間に合わずドレナージ術が終了していた

     そのまま入院 看護師さん救急隊、受入れ先の医師に感謝

     本人の寝ていれば治るから大丈夫発言の素人判断は危険

     どの人にも言えるけれど、同居家族の既往症歴や

     アレルギーの有無は細かくお薬手帳に記入しておく

     症状発生までの経過等詳細もメモするなどしておくことが大事

     救急隊や医師に何度も確認されるのだ 高齢家族が何歳の時か

     聞かれても正確には答えられなかった・・

     救急車のストレッチャーに乗せられた家族に後から行くからね

     そう言ったのに、抗原検査陰性でもPCRの結果が出ていない為

     まだ病棟へ上がってこれないと説明を受け顔を見られないまま帰宅     

     話し相手がいない静かな夜二日目 きょうだいが来る

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2

ぱなしのはなし

 

     毎日、天気予報の最低・最高気温と睨めっこ

     先週水曜日に降り積もった雪は、まだ残っている

     ちょうどその日の午前中 灯油の巡回車の担当者との会話

     最強寒波と聞いて、初めてストーブつけたま寝たのよと

     話したら それは、消さないでしょうと言われた

     それから1日を除いて、ストーブは最低温度設定で

     つけっぱなしで、こたつも同じでそこで寝ている

     今週の水曜の朝 灯油のホームタンクの残量目盛りを

     確認したら 減り方は、先週時とあまり変わらず

     実際給油してみると先週より2リットル多いだけ

     ずっとつけっぱなしだよ? それで感じたこと 

     部屋はずっと暖められているので、つけたり消したり

     するよりも燃費がいいらしい?

     こたつも通常だと省エネモードで3設定も今は弱から

     1の間で充分に暖かく快適に過ごせている

     ストーブはFF式で排気は外で、給油はタンクから

     直接流れているからできるのだけれど

     いままでやったことがないことだから部屋を離れず

     こたつで寝ているわけで、なにせ火の気のない自室は極寒。。

     寒さも今週末までで、来週からは寒さも和らぐ予報

     ストーブもこたつもつけっぱなし生活は終わりになるかな

     今冬がどのくらい寒いか

     昨夜洗濯をして、室内干しをしようとかごに入れ

     家族の湯たんぽ優先して、隣の部屋に置いていた

     干すの忘れていて、思い出し慌てて干そうとしたら

     半分凍りかけてた。。指が冷たいのなんのって

     

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2

Happy Birthday

 

     背中がゾクゾク のども痛いような

     こたつに入っても足先は冷たいし

     日中は手が冷え冷え お腹も冷たい

     昨夜は体を温めようと里芋と白菜と

     しめじとベーコンのクリームシチュー

     色どりに輪切りの人参も入れた

     わたしの適当さにかかったら

     食材の組み合わせの固定観念など吹き飛ぶ

     一度茹でこぼした後に火を通した

     里芋のとろみが体を温めてくれた

     ホンジツ2月1日 誰にも祝われない誕生日 

     Happy Birthdayって筆記体で書いてみる

     めでたくもなし。。ケーキも何もない

     けれど不調の身体は、楽をしたいわけで

     夜は、某ピザ屋のカルツォーネとグラタン

     少量のフライドポテト入りのマイボック

     クリームチーズがおいしい 胃もたれした.. 

     いつもと変りない誕生日の夜は更けて

     明日からは、ひとつ歳を重ねた自分の身体と

     折り合いをつけながら暮らしていこう

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2

希望的観測

 

     29日(日)のブログ 

     月曜に日付が変わってから更新してる

     テレビを地球ドラマチックに変えたら

     あ、渡辺徹さんのナレーション

     再放送だ やっぱりこの声が落ち着く

     まだまだ若かったのに、とても残念

     毎日寒い 最低気温氷点下マイナス5℃前後 

     最高気温は上がって、2℃ 3℃

     先日積もった雪がとけずに、新たにうすく

     降り積もり 夜になると道行く車のタイヤが

     薄氷を割るようにバリバリと音を立てる

     冬だから寒いのは当たり前だけれど

     この毎日氷点下の気温いつまで続くんだろう

     そうそう給湯機のスイッチ切らずにつけっぱなし

     お湯の管が凍結して出なくなることはなくなった

     ただ、電気代・・ささやかな抵抗で玄関灯を消した

     来寒さで、手足が冷えて、なかなか温まらない

     白湯やお茶で体を温めるも一時的。。

     カフェイン入りよりも生姜湯やゆず茶、甘酒の方が

     良いのだろうけれど ほんのり甘くて、ついつい

     飲み過ぎてしまうこと間違いなしだろうな

     こんな天気だとデリバリーは申し訳なく

     ネットスーパーの配達も頼みずらく

     買い物に行くにも車を呼びにくい

     わが家やお隣さんが陰になって、そこだけ凍り

     とけては、凍るの繰り返し・・ましてや坂道

     明日も降雪50%予報 せめて日中の気温が

     上がればいいのになと希望的観測

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2

氷点下の足あと

 

     今日は青空 気温はマイナス5℃

     相変わらず給湯機のお湯は凍結したまま

     洗い物で、真っ赤にじんじんしていた手

     急に温かさを感じる14時1分前お湯が出た

     設定32度だけれどあったかい

     昨日 雪かき後に積もった雪はとけず

     玄関前に猫の足跡 寒いのによく来たな

     わが家のニャンが旅立った後に、白サバを2回

     庭のベンチ上で見かけてからは、どこの猫も

     見かけず 外猫もノラもいなくなったのだと

     思っていたのだけれど どこの猫?

     足あと🐾のみで姿は見えず 通るルートは

     まんまちゃんと似ているけれど・・

     なごり雪も降らなくなって、暖かくなったら

     姿を見せてくれるかな 白サバ?キジトラ?

     それともニャンと同じ茶トラかな

     画像じゃなくて、温もり感じる猫に会いたい

     

     昨日 灯油の配達担当者に給湯の電源のスイッチ

     入れてますかと聞かれた 習慣で朝つけて夜消す

     冬場は、消すとお湯の管が凍ると教えられた

     明日も最低気温マイナス7℃予報 

     今夜はスイッチ入れたまま確認してみよう

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2

最強寒波と人差し指

 

     月曜日 10年に一度の最強寒波に備えて

     ネットスーパーに注文するも品切れ品多く

     午前中 近場に買いに行く

     昨日 火曜日訪問看護師さんの日

     雪かき用のスコップを出して

     5合のお米を炊いて、冷凍保存

     気温がマイナス8℃の予報に、昨夜初めて

     ストーブを最低温度設定にして消さず

     それも気になるし 火の気が全くない自室で

     震えながら寝るのもイヤで、微弱設定のこたつで就寝

     春から電気料金が上がる通知が届いた 現在の2倍

     今後は、寒くても極力我慢するしかないのだろうな

     早朝は、積もっていなかった雪が7時過ぎに見たら

     一面白色に変わっていた 気温はマイナス8℃

     これでは灯油の巡回車は来れないだろうと思ってた

     日中も気温はマイナスのまま・・なのに午後から

     ケアマネ来訪、電気のメーター交換工事、灯油配達

     雪かきの音に、ごめんなさいと感謝していたら

     結局は、自分も雪かきをせざるを得ず・・痛みに

     泣きそうになりながら、最低限の範囲だけ雪かき

     でも雪を見るとスキー場で見るような水色がキレイ

     朝から水道水は出るのに、給湯のお湯が凍結・・

     冷たい水での洗い物 そういえば、昨夜は卵の殻で

     指を切った 右手の人差し指 昨年に続き同じ指

     その前は、左手の中指 指の怪我に要注意か

     下半身に続いて、肩に手指・・次はどこだろう?

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 

web拍手 by FC2